治験コーディネーター(CRC)に看護師転職口コミ体験談

治験コーディネーター

看護師の転職口コミ > 看護師に人気の転職先ランキング > 治験コーディネーター(CRC)に看護師転職口コミ

治験コーディネーター(CRC)は、新薬の開発に携わる患者の看護をする仕事になります。欧米ではClinical Research Cordinator(クリティカル・リサーチ・コーディネーター)と呼び、略してCRCとも呼ばれます。日本では臨床試験を担当することが多いため、治験コーディネーターと呼ばれます。

治験コーディネーターは47都道府県転職が可能!

都心部や主要都市にしか、縁がない職種と思われがちですが、全国に治験関連の転職先は存在します。そのため、あきらめずに活動を行ってみてください。

 

治験転職は看護師求人サイトが鉄則

治験関連の仕事は、ハローワークやナースセンターなどには求人は出てきません。非常に人気な求人なので、複数の看護師転職サイトの登録が必要になります。また、転職サイトも複数あるため治験関連が出る求人をまとめたランキングがありますので、確認することをお勧めします。

 

■治験関連企業への転職をしました

治験関連企業

口コミ投稿:えんさん

利用したサイト:マイナビ看護師

エリア:千葉県

年齢:30代後半

転職先:

評価:良い★★★★★

転職理由:

 

私は35歳になるまで、15年間病院で看護師として働いてきました。結婚もしていませんし、これから看護師としてずっと働いて、自分で生活していくのだなと感じていました。看護師の仕事はとても好きだったのですが、私には病院以外で働きたいという希望がありました。その中でも魅力だと思ったのが、治験関連企業での勤務です。病院で働いている中で、新薬を待ち望んでいる人の姿をたくさん見てきました。新薬開発を支えて貢献することで、やりがいも高いと思いました。それが私が治験関連の仕事に転職しようと思った理由です。

 

●年齢的にはギリギリでの治験への挑戦

年齢的にも新しいことを挑戦するなら今だと思いましたが、転職は始めてだったのでどのように進めて良いのかわかりませんでした。ハローワークなどで求人を探してみましたが、病院や施設での仕事が多く、治験関連企業での仕事などは出ていないようでした。そんな時に、転職をした友人から、看護師求人サイトが便利だということを聞きました。一人で探していても見つからないから、プロの力を借りようと思い、登録して活動を始めました。利用料がかからないということで、とてもありがたいなと感じました。(有名なマイナビ看護師さんを利用しました。)

 

登録をして治験関連企業での勤務を希望と伝え、紹介を待ちました。しばらくして紹介してもらったのが、住んでいるアパートから通える範囲でCRCの仕事でした。勤務先によっては引越ししないといけないかなと思っていましたが、今住んでいる場所が気に入っていたので、そのエリアで見つけてもらえたことは嬉しかったです。

 

●面接と転職を終えて

面接を受けるにあたって自分でもCRCのことを調べ、担当者にも色々な情報をもらいました。面接を受けるまでに、CRCの仕事のイメージができていましたし、病院での経験をアピールしようという心づもりもできていました。あとは働きたいという気持ちを、面接官に強く伝えて採用されることができました。

 

15年間看護師として同じ病院で働いてきましたが、他を見たことがないので、自分の力をどこまで評価してもらえるかはわからず、不安な部分がありました。しかし、看護師求人サイトを利用することで、一人ではないという安心感がありましたし、落ち着いて活動をすることができました。私が夢をかなえることができたのは、看護師求人サイトのおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

【利用した看護師求人サイトの口コミへはこちら】

マイナビ看護師

 

次へ
治験ランキング
次へ
治験ランキング