看護師のケンミンSHOW|都道府県別看護師の”県民性”と転職口コミ情報

都道府県看護師

看護師の転職口コミ > 看護師のケンミンSHOW|都道府県別看護師の”県民性”と転職口コミ情報

看護師のケンミンSHOWとは?

都道府県別で看護師の県民性を解説しています。上司への対応の仕方や部下への対応の仕方も説明していますので、おもしろ・おかしく確認することができます。上司の「はるみ」さんと、部下の「京子」さんが全国都道府県の病院に転職をして、県民性から見る、上司と部下の対応の仕方を教えてくれるぞ!

はるみ37歳
はるみ37歳

上司の「はるみ」さんです。

「どの都道府県の部下も嫌になるわ!」「最近の子はちょっと叱るとすねるし、支持を出さないと仕事をしないでさぼっちゃうし。」「どの都道府県の部下が良いのかしら?」っと思っています。

京子25歳
京子25歳

部下の「京子(きょうこ)」さんです。

「先輩や上司のポストを脅かすといじめられるから。手を抜いてるんですよ。」「あんまりプライド持つのやめてほしいですよね。」「今と昔は時代が違うって・・・言ってもわかんないですよね」っと思っています。

そんな部下と上司の対策方法を都道府県別に紹介!

上司と部下の性格だけではなく、その性格に合わせた対策もご紹介してきます!

【看護師都道府県別の関連情報】

関東地域

■東京都

<正看護師>平均年収:522万円 平均年齢:34.6歳 勤続年数:5.6年

<准看護師>平均年収:524万円 平均年齢:47.0歳 勤続年数:9.0年

以上のようなデータになります。准看護師の方が東京都内で働く平均年齢と勤続年数が高いため、正看護師よりも年収が高い傾向にあります。

また、正看護師は勤続年数が5.6年と他県と比べると短いため、平均で4回以上は転職を行っている方が多いです。Uターンによる退職も東京都内の場合は多いです。

‣東京都の看護師県民性はこちらから

■神奈川県

<正看護師>平均年収:524万円 平均年齢:35.7歳 勤続年数:5.4年

<准看護師>平均年収:457万円 平均年齢:49.8歳 勤続年数:8.0年

神奈川県の正看護師の年収を見ると東京都よりも高く524万円になり、月給で換算すると月349,000円と全国トップクラスの年収になります。その准看護師の平均年収は低いため、勤続年数が他県よりも低めです。看護師の転職は勤続年数を見て分かるように頻繁に行われています。

‣神奈川県の看護師県民性はこちらから

■埼玉県

<正看護師>平均年収:490万円 平均年齢:37.6歳 勤続年数:8.2年

<准看護師>平均年収:450万円 平均年齢:43.9歳 勤続年数:9.6年

全国平均より埼玉県は少し高めです。働く正看護師の平均年齢が他県より高いため、勤続年数が長いのが特徴です。東京などに比べると、平均年収はダウンしていますが、掲載している平均年収より低い方は転職を行うと上がる可能性は大きいです!!

‣埼玉県の看護師県民性はこちらから

■千葉県

<正看護師>平均年収:522万円 平均年齢:39.3歳 勤続年数:5.7年

<准看護師>平均年収:501万円 平均年齢:50.3歳 勤続年数:10.7年

千葉県の正看護師の年収は都内と同じで高く、働く看護師の平均年齢も高いため高水準をキープしています。勤続年数は短いため転職を行っている方も多くいます。その点、准看護師は安定しており、平均年齢が他県に比べて非常に高いです。年齢問わず、転職を行う環境です。

‣千葉県の看護師県民性はこちらから

都道府県別正看護師の年収ランキング

都道府県別に正看護師の平均年収を比べると、最下位が熊本県で399万円。一番年収が高い都道府県が京都府で525万円。

驚きの126万円以上の差が都道府県であることがわかりました。年間126万だと月平均で15万円ほど給与に差があるわけですから驚きです。

都道府県別看護師年収ランキング

関東は東京都、千葉県、神奈川県と上位をキープしています。関西1位はなんと和歌山県なのがこれも驚きのデータになります。中部の愛知県も高いですね。

 

都道府県別正看護師の勤続年数ランキング

一番転職が激しい都道府県はどこだ??

北海道が4.7年と勤続年数が一番低く、離職率が高いです。一番勤続年数が長いのは、東北の岩手県がNo.1で12.7年。1位と47位の差がぴったり8年間もあります。

勤続年数が低いということは、「退職してしまうか、転職するか」ですが、こちらのデータで転職激戦区がわかりますね。

東京都、神奈川県は年収も高く勤続年数も低いため転職で年収がアップする可能性は高いことがわかります。

都道府県別正看護師の平均年齢ランキング

大阪府がNo.1で若い看護師が働いていますね。32.4歳になります。一番ベテラン看護師が活躍するのは富山県で、43.6歳になります。都道府県が違うだけで、10歳以上も年齢に開きがあります。

ベテラン看護師が多い件は、再就職の際もブランクがあっても安心できますし、若い看護師が頑張っている件は、キャリアアップが若い年で可能になります。

看護師平均年齢都道府県別ランキング

年齢と年収を比較すると、東京都、和歌山県、三重県が若くして年収が高い傾向にあると思われますので、他県の同僚などと比較すると年収に差がある可能性が高いですね。

 

データを見て是非!感じた自分の都道府県のことを書き込んでください!!

※「ホームページ」の部分は空欄でOKです。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    富山県民 (火曜日, 28 1月 2014 23:59)

    だから、ベテランナース(おばちゃん)が多いのか・・・データは納得しちゃいました・・・。