看護師転職祝い金(支援金)|成功する求人サイトを見抜く7つのポイント

看護師転職祝い金(支援金)

看護師転職サイトで転職祝い金を貰えるサイトが増えてきました。看護師転職でもらえる祝い金サイトの注意点をまとめています。

□祝い金はどこから貰える?

□祝い金を出す求人サイトでNo.1は?

□祝い金っていつもらえるの?

などをしっかりとまとめていますので、是非!確認をしてください。


はじめに:転職祝い金(支援金)についてチェック!

看護師転職求人の中で、転職祝い金(支援金)を貰えるサイトが増えてきました。この転職祝い金(支援金)は、看護師転職サイトを通じて転職成功した看護師の方に支払われるお金です。

 

「貰えるものはもらっておこう!」という考え方でもらう方も多いです。

当サイト看護師口コミを元にした独自の調査で転職祝い金(支援金)がもらえるサイトランキングも掲載していますので、それだけを知りたい方は下記のボタンを押して、下に進んでください。

転職祝い金(支援金)が貰える良い看護師サイトランキング

 

是非!始めから、最後まで読んでみてください。

看護師転職成功を祈っています!!

『目次』看護師転職祝い金(支援金)のポイント

1.看護師転職求人会社のビジネスモデル

転職祝い金について分かるためには、まずは看護師求人サイトのビジネスモデルを把握する必要があります。

非常に簡単に記載していますので、確認をしてみてください。

 

看護師求人サイトのビジネスモデルについて

看護師求人サイトのビジネスモデルについてですが、ほとんどご存知の方が多いと思います。

利用する看護師側には一切のお金はいりません。

お金を払わずに転職サポートやアドバイスしてもらえる上に、祝い金(支援金)までもらえてしまう仕組みになっています。

それは、求人を紹介する病院側から求人紹介料として、貰うビジネスモデルになっているからです。

 

祝い金(支援金)を出す求人サイトは大丈夫?

 

今回のポイントはそこになります。

祝い金を出しているからと言って、良い看護師転職サイトとは限らない。と言うことです。

 

つまり、良いコンサルタントがつき、祝い金(支援金)を貰えるサイトであれば、使わない手はないわけになります。

 

 

看護師との利害関係が一致

 

転職コンサルタントが丁寧に対応を行いサポートしてくれる理由としては、転職を希望する看護師との利害関係が一致していることが上げられます。

 

良いコンサルタントとは、看護師側の立場で考えてくれるコンサルタントになります。病院側と強烈な癒着があった場合は、条件にも合わない求人であったりブラックの求人を紹介されるケースもあるので、非常に厄介になります。

2.祝い金(支援金)の仕組みについて

看護師転職サイトの祝い金(支援金)の出所ですが、求人サイトを運営する会社になります。ただ、その運営会社が求人を紹介する紹介元にお金を貰っているので、結局は病院側が出していることになります。

祝い金(支援金)の仕組み

上記の図を見ていただいて分かるように、転職祝い金は求人会社が出すものですが、結局お金の出所は転職先である病院になるわけです。

ただ、病院側もこのことには納得をしています。

 

3.看護師祝い金(支援金)の病院側の思い

転職紹介会社に祝い金(支援金)を出される病院側はどのような思いをかんじているのでしょうか。

なぜ!?病院側は看護師に祝い金を出すことを納得するのか?

下記で詳しく説明していきますが、転職祝い金を出している求人会社の方が、看護師求人の集まりが良いためです。

 

求人が集まってくるということは、「良い看護師」も多いということです。病院側等は少しでも良い看護師求人がほしいわけですから、病院側が納得しているケースが多いのが特徴です。

 

では、単純に転職祝い金(支援金)を出している会社は良い求人会社かと言うと、これも違うと思います。

 

転職後の入職で病院側から何か言われることはないか?

一部の場合を除いてはないです。

その一部とは、入職後1年以内に辞めたケースです。

看護師の求人を求人紹介会社に頼み、看護師を1名採用すると約100万円~200万円ほどの費用が掛かります。

(入職する看護師の年収によって変わります)

その費用は求人転職会社に病院側が支払うわけですので、経営を考えると、元を取ろうと思います。

 

その出した広告費に対して元が取れる期間が約3年と入れています。その3年で元が取れる看護師を採用したは良いが1年以内で辞められると痛手になるわけです。

 

だからこそ、出来る限り定着率が高い求人を選ぶ必要があります!

 

求人にかけた広告費の返金ルールが存在する。

求人会社が転職先(病院側)から貰った看護師費用については、場合によっては返金する契約を結んでいるところがあります。

それは、どのようなルールか簡単に説明すると。

 

・入職後3ヶ月以内に辞めた場合

・入職後6ヶ月以内に辞めた場合

・入職後6ヶ月以内に仕事が出来ない状態になった場合。

・入職後6ヶ月以内に首になった場合。

 

求人サイトによってまちまちですが、上記のようなリスクをしょっています。つまり、1年以内というのは、病院側が費用を出した求人費用の変換もできないし、元を取るには早すぎる期間であることで、1年と定義しました。

 

 

4.求人会社は何のために祝い金(支援金)を出すのか

色々と説明してきましたが、求人会社は何のために、転職祝い金(支援金)を出すのでしょうか。いくつか理由が存在しますので、1つ1つ確認をしていきましょう。

良い面も悪い面もあります。

 

看護師の登録募集を増やすため。

転職祝い金(支援金)を出す理由として1番の理由は登録募集を増やすためです。転職を希望しながらも、成功したらお金が貰える。またすべてサービスが無料とのことで、登録する看護師が多いです。

 

看護師の離職率の低下を防ぐため。

転職祝い金は通常、転職後に支払われます。また、支払われる期間も1ヶ月後に貰えるのもの、6ヶ月後に貰えるものもあり、求人運営会社によって違います。

この6ヶ月後というのが、やめたら求人紹介で受け取った費用を病院側に返さないといけない期間になります。

そのために、後1ヶ月で10万円入るなら、もう1ヶ月だけがんばって辞めようと思う看護師も多いため、目の前の人参となります。

 

入職・転職後のフォローをするため。

これが一番看護師にとって良い理由ではないでしょうか。

転職祝い金(支援金)を出す期日は数ヶ月後なので、その時にアンケートを頂いたり、「自分たちが紹介した求人がマッチしていたかどうか?」をチェックする役割を果たします。

そのため、転職祝い金(支援金)を出す看護師転職運営会社は調査をしている良い会社!と定義づけることができます。

 

自分たちが紹介した看護師が満足しているかどうかの調査を繰り返すことで、次に紹介する看護師求人のミスマッチをなくし、より良い転職活動を実践するために行っています。

 

5.他社と比較し高額な祝い金(支援金)を出す会社に注意しましょう!

他社と比較して高額な転職祝い金(支援金)を出す会社には注意が必要です。なぜならば、目的がより多くの看護師を集めるためだけに利用している祝い金だからです。

そのような求人会社の場合は、正直サービスも口コミも良くありません。むしろクレームが多い傾向が高いです。

 

また、利用する看護師も転職を成功させる目的よりも、多額の祝い金を貰う目的の方が勝ってしまい良い転職ができる状態にはありません!

だからこそ、高額な転職祝い金(支援金)を出す会社は要注意です。

 

高額な転職祝い金(支援金)を出す会社は駄目?

完全に駄目とは言いません。

利用して転職成功した方もいます。

そのため、登録を行ってみて自分の目で確かめてもらうのが一番です。ただ、他のサイトと比較するために、複数の登録は必ずしてください。自分の看護師としての仕事を決めるわけですので、大事に活動してください。

 

6.祝い金(支援金)利用した看護師口コミランキング

当サイトに寄せられた、口コミランキングを元に順番を決めています。転職成功については色々ありますが、看護師の満足度が高い方を利用しないと痛い目に合います。また、必ず比較をしてください。そのために複数登録を推奨します。平均で3社ほどは登録してくださいまた、貰える条件はしっかり確認してください。登録は各サイト1分ほどで終了します。

 

1位・看護のお仕事

全国対応で担当コンサルタントの”質”に重視している上場企業が運営しているサイトです。多少ワガママな条件でもしっかりとサポートしてくれる、看護師側の立場でサポートしてくれます。

看護のお仕事

転職祝い金(支援金):最大12万

対応エリア:全国対応

【貰える条件】

■入職後の1ヶ月後にもらえる。

■1ヶ月後~1年以内に担当者への祝い金支給の連絡が必要。

■入職後2ヶ月後に退社した場合は返金

■常勤、日勤常勤、非常勤、夜勤専従、夜勤常勤などによって貰える金額が変動する。


ここは、貰える条件は会員登録後に、担当につくコンサルタントに聞くのが一番です。

2位・看護プロ

まだ、看護師転職支援を行って7年目ですが、非常にコンサルタントが現場を熟知しているのが特徴です。人間関係も網羅しているため、入職後の失敗が少なく、評判が高いです。地域を限定しています。

3位・ジョブデポ看護師

出ました!最大40万円!ジョブデポ看護師を利用する際は他のサイト3つぐらい登録をして4つ目としてお使いください!併用して利用して価値があるサイトですし、賛否両論あるさいとです!!

転職祝い金(支援金):最大10万

対応エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、愛知、静岡の限定対応。

【貰える条件】

■入職後6ヶ月間経過すること。

■アンケートに答えること。

■常勤(夜勤あり)10万円

■常勤(日勤のみ)5万円

■非常勤 0万円


こちらは、「夜勤あり」であれば10万円貰えます。

転職祝い金(支援金):最大40万

対応エリア:全国対応!(富山、福井、宮崎、鳥取は除く。)

【貰える条件】

■入職後から90日後にサイトから申請することでもらうことができます。ジョブデポ看護師に条件の縛りについてはお問合せください。


7.転職祝い金(支援金)良くある質問Q&A

Q:本当に祝い金(支援金)を貰えますか?

A:条件を満たせば必ずもらえます。

条件は細かく決まっているケースがほとんどなので、無料会員登録後、直接担当に確認することをお勧めします。

 

Q:すべて無料ですか?

A:はい。無料です。

当サイトでご紹介しているサイトは厚生労働省の許可を得て運営しているサイトに限定しています。当サイトに掲載があるものは完全に無料です。

 

Q:ぶっちゃけおすすめはありますか?

A:はい。あります(笑)

40万円貰えるジョブデポは捨てがたいですが、「看護のお仕事」あと地域限定ですが、「看護プロ」はおすすめです。

利用者の口コミを見ていればわかりますし、元担当コンサルタントを行っていた他社の人間が行っていたので、間違いないと思います。

 

ご相談がある方は一番下にコメントをください。

お待ちしております。

 

転職祝い金(支援金)のまとめ

転職祝い金がないサイトよりはあるサイトが良い。と言うのは理解いただけたと思います。知名度が高いサイトだと出していません。有名どころで言うと、リクルートが行っている、ナースフルマイナビ看護師になります。

祝い金を貰いながら成功するだけであれば、上記の1位から3位のサイトが本当にお勧めですね。

最後まで確認いただきまして、ありがとうございました。